ダイエットで着目すべきなのは、体重の増減だけでなく、内臓脂肪、代謝量といった体の質

ダイエットで着目すべきなのは、体重の増減だけでなく、内臓脂肪、代謝量といった体の質
MENU

ダイエットで着目すべきなのは、体重の増減だけでなく、内臓脂肪、代謝量といった体の質

ダイエットは食べる量を減らすことだけということではありません。食事の量を減らせば一時的に体重は落ちますが、身体が栄養を摂れていない飢餓状態と判断し、食事から普段以上に栄養を吸収しようとします。

 

 

 

この変化が、食事量をダイエット前に戻したら太ってしまうリバウンドの原因です。

 

 

 

ダイエットで着目すべきなのは、体重の増減だけでなく、内臓脂肪、代謝量といった体の質に気を配り、本質的に健全な体を目指しましょう。よいダイエットとは短期間で痩せるものではありません。
短期間の急激な体重変化は体に大きな負担をかけることになりリバウンドしやすく、また太りやすい体質になってしまいます。最初はリバウンドしにくい体質を作り、健康的に体重を落とすためにはバランスの摂れた食生活、有酸素運動、ストレッチに筋力を鍛えたりお腹の調子を正常に保ったり、睡眠の質を変えて、コツコツと努力を重ねていかねばならない。
ダイエットの心構えとして無理せずいかに続けるかを意識した方がいいと思います。

 

 

 

痩せてもすぐに太っては意味がありません。まず、空欄のあるカレンダーを用意し、目標を書きいれます。大体2キロ痩せる、くらいが良いかと思います。それから夕食のご飯を茶碗半分に減らします。

 

また、30分弱歩くようにします。

 

 

 

これを毎週3日は実施します。

 

週末体重計にのり体重をカレンダーに書きます。いきなり多くを期待せず、徐々に減らしていくのが、継続の秘訣です。どんな女性も一生に一度くらいはダイエットをしたことはあるでしょう。私も最近再び頑張りたいと思い、軽い朝食と昼食は大きなサラダで済ますようにしています。

 

 

 

毎日同じサラダでなくて、少しだけ肉類と野菜を変えたりして飽きないように作ります。

 

 

そうすれば毎日の摂取カロリーがよくわかり、夕食は気の向くままに食べたいものを食べられます。

 

完全なダイエットよりもやりやすいと思います。

 

夕食の時間を気にしつつ、週末は高カロリーの食事を解放すれば、ダイエットの辛さもそこまでではないでしょう。

 

夜8時を過ぎての食事は避けるようにしています。
それが困難な時は、就寝に時間前には飲食しないようにしています。夕食は満腹になるまで食べないようにはしています。

 

 

嗜好品は極力朝のうちに食べるようにしています。

 

買う時にも、小袋のものか、小袋に分割されているものを買っています。

 

 

おやつは一口サイズのものに限って食べるようにしています。運動は苦手なのでしていませんが、歩ける距離なら極力歩くように心がけています。

 

 

ダイエットするには、食事のバランスを考え、ちゃんと体を動かすことが欠かせません。運動をせずに食事を大幅に減らすダイエットでは一応体重を減らせるもののリバウンドしやすくなります。

 

 

 

甘いものや脂っこいものは控え、低カロリー高たんぱくなものや繊維を多く含むものを食べて習慣的に運動する生活を続けるのが理想です。筋肉は脂肪より重いので、運動をし始めても最初は体重変化が出にくいですが、筋肉量が多くなるほど、脂肪を消費しやすくなり、体が引き締まっていき、「太りにくいボディ」がつくられるのです。少しお腹が空いたと思う時は食べ物に手を伸ばす前にまずは水分の補給をおススメします。

 

 

本当は水分が足りていないだけなのに、空腹だと感じてしまうことは多々あります。

 

その時は水を少し飲みましょう。空腹感が消え、食べ物を口にせずに済みます。

 

 

寒いときには、白湯やそれにしょうが等をのせたものもいいです。
コーヒーなどカフェインが含まれるものは利尿作用で水分が出てしまうので、控えましょう。

 

 

 

ダイエットをしようとする時に必要だといわれていることはまず、自分の身体で目に付く部分をリストアップし、ここから変えていきたいな、という順番をつけることが必要です。
全部を一度に変えようとすると運動しなければならない量や方法が多くなり、三日坊主になりかねません。まずはポイントを絞り、その部位部位で必要な運動方法を取ることをお勧めします。

 

 

 

変えたい部位を少なくすることでダイエットの効果が高くなり、達成感を感じることにつながり、ダイエットを継続していける自信がついていきます。
ちょっとだけ増えた体重を元に戻したかったので軽いダイエットをしました。
激しい運動はダメなのでダイエットするときはウォーキングを取り入れるようにしています。

 

晴れていたらいいのですが、雨降りの日だったり天気が悪いとどうしても外に出る気が失せるのでその様な日にはテレビ前でドラマを見たりしながら足踏み運動をします。この方法が良く番組に釘付けになれば1時間位すぐに過ぎかなり良いダイエット運動となります。
一言でダイエットと言っても、多様なやり方があります。
体温をあげ血流を良くする方法は、その中でもよく美容にもオススメです。冷たいものはなるべく控えて身体が温まる食品や飲み物を摂取する、お風呂は湯船に浸かるなどシャワーだけで済ませず、普段のちょっとした工夫でできると思います。特にコップ1杯の白湯を朝起きたら飲むといいと言います。

 

 

 

まずは些細なことから始めてみませんか。

 

 

関連ページ

満腹感は感じられつつ、摂取しているカロリーは少ないように変えました
満腹感は感じられつつ、摂取しているカロリーは少ないように変えました
高タンパク低カロリーはダイエットには避けては通れない条件
高タンパク低カロリーはダイエットには避けては通れない条件
満腹感は食事を始めてから20分後くらいから感じるとされている
満腹感は食事を始めてから20分後くらいから感じるとされている
ダイエットに効く乳酸菌ドリンクやヨーグルトを摂取
ダイエットに効く乳酸菌ドリンクやヨーグルトを摂取
このページの先頭へ
入金して取引開始